ベーカリーラボのシュトレンはお子さまも食べられるノンアルコール!

こんにちは。

国産素材オーガニックの素材を使って日々パンを焼いている島田市のベーカリーラボ、広報スタッフかすみです。

今回は、今の時期にぴったりなシュトレンをご紹介します。

今年はチョコシュトレン。クリスマスまでのお楽しみにどうぞ

シュトレン2019” (1200円)

シュトレンは、ドイツの菓子パンで、本場ではクリスマスを待つまでの間に少しずつスライスして食べる習慣があります。

日本でも近年、クリスマスの季節の恒例のお楽しみとして取り入れる方をよく見かけるようになりました。

ベーカリーラボでは毎年違ったシュトレンを作っており、1年目はノーマルのシュトレン、2年目は抹茶大納言のシュトレン、3年目の今年はチョコシュトレンです!

静岡県産の小麦粉を使用したシュトレン

生地は静岡県産の小麦粉を使用していて、ココアパウダーが練りこまれており、中にもホワイトチョコが入っています。

なぜ今年はチョコにしたのかというと、ずっとチョコシュトレンをやってみたかったのと、ココナッツが大好きなので入れてみたかったそうです。

他にはマカデミアナッツ、アーモンド、クルミが入っていて、チョコレートの生地との相性が抜群です!

ドライフルーツは、レーズンとオレンジピールが入っていて、ほんのりオレンジの風味がチョコレートとよく合います。

ベーカリーラボのシュトレンはノンアルコール!

一般的なシュトレンはラム酒に漬けたフルーツを使っていますが、ベーカリーラボのシュトレンは、お子さまにも食べてもらいたいので、お酒を一切使っていません。

その代わりに、焼きあがったシュトレンを、たっぷりの溶かしバターの中にまるごとポトンと浸して生地にバターを吸わせるようにします

そうすることによって、内部の水分の蒸発を防ぎ、さらに周りにまぶした粉糖がバターの表面を覆うことで、空気に触れにくくなり、バターの酸化を防止するので、保存性が増し日持ちするのです。

そして本場ドイツでは、クリスマスまでの間「一切れずつ食べて日々の味の変化を楽しみながらクリスマス当日を待つ」のが伝統となっています。

内側からはフルーツの旨味が出てきて、外側はバターの油脂膜と粉糖に守られながらだんだんと味がなじみ熟成されていきますので、ご購入した際は、ぜひ味の変化を楽しみながら食べてみてくださいね!

クリスマスのギフトにもどうぞ

シュトレンはクリスマス仕様のラッピングです。ご家族にはもちろん、ご友人へのギフトにもぴったりです。みんなでシュトレンを楽しみながらクリスマスを待つのもいいですね!

シュトレンは12月の期間限定で販売しています。数に限りがありますので、お電話にてお気軽にお問合せください。電話番号:0547−37−1355

 

【イベントのお知らせ】

2019年12月21日(日)川根温泉25周年記念イベント 島商生が頑張ってパンを売ります!

詳しくはこちら http://kawaneonsen.jp/notice/川根温泉開湯25周年記念イベントについて

『bakery labo』
住所: 静岡県島田市東町 498-6
電話番号:0547−37−1355  E-mail:bakerylabo@gmail.com

お電話にて商品のお取り置きが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

営業時間:10時~18時

商品がなくなり次第、閉店する場合がございます。ご了承くださいませ。

定休日:日曜日 ・ 月曜日

駐車場:3台

アクセス:お車でお越しの方 新金谷駅から19分、島田駅から15分、藤枝駅から9分

公式HP http://www.bakerylabo.com/