パンの長期保存方法をご紹介します!

こんにちは。

国産素材オーガニックの素材を使って日々パンを焼いている島田市のベーカリーラボ、広報スタッフかすみです。

静岡産小麦とバターをふんだんに使用したベーカリーラボ一押しのデニッシュ

今回は、「デニッシュの新提案!備蓄に一家に一本デニッシュを」の続きで、デニッシュをはじめとする、「パン」の長期保存方法をご紹介します!

長期保存は冷凍が最も適しています!

冷蔵庫?冷凍庫?どうやって保存したらいいのだろうと迷ったことはありませんか?

冷蔵庫で保存すると、でんぷんが劣化してしまい、パン自体が硬くなり味が落ちてしまいます。

しかし、冷凍保存ですとでんぷんの劣化を抑え、水分もそのまま凍るので、おいしさを保ちながら長期保存することができます。

ポイントはしっかり密封すること!

すぐに食べられるようにお好みの厚さにカットしたものを用意します。

そして、一枚ずつラップに包みます。おいしさを保つための大切なひと手間です。

その後、密封袋などに入れ、しっかり空気を抜いて封をしたら冷凍庫へ

空気に触れると冷凍焼けしてしまうので、できるだけ空気に触れないようにしっかり密封し、冷凍することが大切です。

非常時には自然解凍で食べられます

災害などの非常時で、電気が使えない際は常温で2時間ほど解凍されます。

通常時には、厚めに切っているなら、ラップに包んまま600Wのレンジで20~30秒ほど温めてからトーストします。

トーストする際に、トースターに霧吹きで少し水分を与えるとさらにおいしく焼きあがります!ぜひお試しくださいね。

冷凍保存して、パンを備蓄しましょう!

しっかり密封して冷凍すれば2~3ヶ月保存できます。

災害がない時には、冷凍したパンを解凍し、朝食やおやつなどで食べて、2~3ヶ月ほどでまた新しいものを備蓄していただくのがおすすめです。家族の防災意識も高まりそうですね!

おいしい状態をキープできる冷凍保存。
上手に活用して、日々の生活に取り入れていけば、非常時でも、いつでもおいしいパンが食べられます。

ぜひパンを備蓄して、災害に備えましょう!

売り切れてしまうことがありますので、お取り置きが確実です。お気軽にお電話ください。電話番号:0547−37−1355

 

【デニッシュパンのご紹介】

“デニッシュブレッド” (1本860円、ハーフ430円)

“りんご&シナモンデニッシュ” “大納言デニッシュ” “チーズデニッシュ” “キャラメルナッツデニッシュ” “チョコデニッシュ” (各1本1200円、ハーフ600円)

“抹茶大納言デニッシュ” “おいもデニッシュ” (各1本1300円、ハーフ650円)

 

『bakery labo』
住所: 静岡県島田市東町 498-6
電話番号:0547−37−1355  E-mail:bakerylabo@gmail.com

お電話にて商品のお取り置きが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

営業時間:10時~18時

商品がなくなり次第、閉店する場合がございます。ご了承くださいませ。

定休日:日曜日 ・ 月曜日

駐車場:3台

アクセス:お車でお越しの方 新金谷駅から19分、島田駅から15分、藤枝駅から9分

公式HP http://www.bakerylabo.com/